高校野球誌御三家の夏の甲子園出場校予想結果をまとめてみました

更新日:2016年9月27日

高校野球界はすでに秋季大会で来年センバツに向けた戦いが繰り広げられているところですが、今年の夏の甲子園をもう一度振り返った話です。

毎年夏の大会が始まる頃になると、高校野球各誌では各地区の甲子園出場校予想が行われるのが恒例となってますが、試しに今年の予想結果を調べてみました。

一体予想がどのくらい当たっていたのか、どの雑誌の予想がより当たっていたのか・・・。さてどんな結果が出たかご覧になってみてください!

予想ルール

今回、比較には高校野球誌を代表する「週刊ベースボール(増刊号)」「報知高校野球」「ホームラン」の御三家(作者基準で勝手に選定)から、それぞれ以下の号に掲載されている代表校予想を参考にさせてもらいました。

各誌の都道府県別の代表校予想ページで、本文に登場する太字の学校名が早いものから順に優勝予想の1番目、2番目、3番目・・・と判断することとし、実際の代表校が何番目に書かれていたかでその予想を数値化していきます。

例えば、週刊ベースボールの北北海道予想ではクラーク国際が10番目に書かれていたので「10」、南北海道では北海が6番目にかかれていたので「6」といった具合です。ただし、一度も学校が登場しなかった場合は「0」としています。

予想結果

優勝予想結果一覧

まずは各誌の優勝予想結果一覧です。


都道府県 代表校 週刊ベースボール 報知高校野球 ホームラン
北北海道 クラーク国際 10 0 22
南北海道 北海 6 9 9
青森 八戸学院光星 2 2 1
岩手 盛岡大付 3 2 3
宮城 東北 3 3 3
秋田 大曲工 4 2 3
山形 鶴岡東 5 5 3
福島 聖光学院 1 1 3
茨城 常総学院 1 1 1
栃木 作新学院 3 3 2
群馬 前橋育英 1 1 1
埼玉 花咲徳栄 2 2 2
千葉 木更津総合 1 2 1
東東京 関東一 1 1 1
西東京 八王子 2 6 2
神奈川 横浜 1 1 1
新潟 中越 8 4 8
富山 富山第一 1 1 1
石川 星稜 1 1 1
福井 北陸 11 7 6
山梨 山梨学院 3 3 3
長野 佐久長聖 4 1 5
岐阜 中京 2 3 2
静岡 常葉菊川 2 9 6
愛知 東邦 1 2 1
三重 いなべ総合 1 2 1
滋賀 近江 5 5 5
京都 京都翔英 2 1 2
大阪 履正社 2 1 1
兵庫 市尼崎 0 0 0
奈良 智弁学園 1 1 1
和歌山 市和歌山 2 1 2
鳥取 2 2 4
島根 出雲 12 6 8
岡山 創志学園 1 1 1
広島 広島新庄 2 2 1
山口 高川学園 5 15 5
徳島 鳴門 1 1 1
香川 尽誠学園 5 7 5
愛媛 松山聖陵 5 4 5
高知 明徳義塾 1 1 1
福岡 九州国際大付 4 9 12
佐賀 唐津商 8 11 0
長崎 長崎商 11 6 5
熊本 秀岳館 1 1 1
大分 大分 2 1 1
宮崎 日南学園 1 1 1
鹿児島 樟南 2 2 3
沖縄 嘉手納 7 5 7

この一覧から気になった点をいくつか挙げてみましょう。

  • 市尼崎は各誌とも予想順位が0!最も意外な出場校だったようです。
  • 市尼崎以外で予想順位0があったのは、報知高校野球のクラーク国際、ホームランの唐津商。
  • 各誌とも1位予想だったのは常総学院、関東一、横浜、富山第一、星稜、智弁学園、創志学園、鳴門、明徳義塾、秀岳館、日南学園の11校。
  • 1位予想の数は週刊ベースボールが14、報知高校野球が18、ホームランが19。
  • 報知高校野球の佐久長聖、週刊ベースボールの常葉菊川、九州国際大付あたりの予想は、他誌より比較的高い評価をしていた点で光ります。

平均予想順位

先ほどの優勝予想結果一覧から各紙の平均予想順位を出してみました。なお、予想順位が「0」だった都道府県は便宜上「20」で計算してます。

順位 誌名 平均予想順位
1位 週刊ベースボール 3.71
2位 報知高校野球 4.04
3位 ホームラン 4.16

平均予想順位を割り出したところ、上記のように週刊ベースボール>報知高校野球>ホームランの順となりました。

前述のようにキラリと光る予想もいくつか見られましたし、今夏の優勝予想は週刊ベースボールの優勝?と言っても良いかもしれませんね。

この数字からすると、上位4校と見られる学校の中から甲子園に出場してくるケースが多いということですかね。思っていたより、順当な結果が多い気がしました。

都道府県別結果グラフ

最後に予想順位をデータとして、都道府県別にマップを色分けしてみました。予想順位が高かった都道府県がより濃い赤で表示されるようになってます。

もしかして地域別の傾向が分かるかな、と思って作ってみましたが大して分からないですね(笑)お遊び程度に見てもらえればと思います。

各紙の予想担当記者の皆さま、来年も素晴らしい予想記事楽しみにしてます!

ブログ関連記事

OUENショップ

最新ブログ

新着動画

人気動画

Facebookページ